AKM | エイケイエム まとめサイト

AKM(エイケイエム)に関する情報サイト

ORIGIN ARMY CAMO SHIRTS

今回はアーミーシャツのご紹介です。
一度アーミージャケットを紹介しており、その時にも特別私がアーミーデザインに興味があるわけではないと書きましたが、迷彩柄って目を引きますね。
色々とAKMの服を見ていますが、迷彩柄のインパクトは特別です。
やはり男はいくつになっても強さに憧れがあるものなんでしょうか、なんて思ってしまいます。

特徴は何といってもインパクトのあるデザインですが、この迷彩柄はAKMのオリジナルの迷彩柄になっています。

オリジナルの迷彩柄とはどういうことなのかと思いませんか?
迷彩柄というのは、元々戦闘中のカモフラージュを目的としたものですから、各国が考えに考え抜いたデザインがあるんです。
例えば森林にまぎれるように作られたウッドランド迷彩や、砂漠戦闘用のデザート迷彩など、それぞれの迷彩の中に軍隊に応じてバリエーションはありますが、統一されたデザインパターンが採用されているわけです。

これらは戦闘地向けですので、自然にまぎれるようにデザインされていますから、アーミー系の服は原色系のデザインが多いですよね。

このAKMのアーミーシャツは、迷彩柄を取り入れつつも全体にグレーがかかっていますので迷彩柄であるにもかかわらず、街の色感と統一感がでるという印象があります。
アーミーシャツを軍隊のモチーフとしてではなく、オシャレとして再構築しているのがこの、AKMオリジナルパターンなんですね。

このアーミーシャツはグログランのような厚手の生地を使っています。
グログランとは、ベルトなどでよく使われる、縦のラインがぎっしりと並んでいる編み方のことです。

ベルトによく使われるというところから想像いただきたいのですが、グログランは相当な頑丈さを持った編み方です。極端な話、鞭のように武器として使ってもまったくくたびれることはありません。

そんなグログランのようにしっかりと厚みを持たせた頑丈なシャツは、アーミーの力強さを表現するのにぴったりだと思いませんか。
沢山の選択肢の中から、最も世界観を崩さずにファッションとして表現を完成させようという方向性は、AKMらしい表現であり、AKMだから楽しめるファッションですよね。

しかも、頑丈な生地感を前面に押し出したまま、着心地のよいストレッチ製を持たせてあります。
ですから、AKMを選ぶならぜひとも手にしたい、タイトなボディラインはもちろん健在です。

カラーバリエーションも4色あり、気分や好みに合わせてチョイスすることができるので、手持ちのアイテムとの組み合わせなど工夫次第でシックにまとめたり、カジュアルにはおったりと遊びの可能性が広いですね。

男らしい迷彩柄をシンプルに着こなさせてくれる、そして個人のこだわりに合わせて、色々楽しめる一品ですね。

-AKMの商品情報