AKM | エイケイエム まとめサイト

AKM(エイケイエム)に関する情報サイト

AKM SAGARA T

2016/09/15

今日はTシャツを考察して見ます。
正直、このTシャツはなかなか評価が難しいですね。

もし私がこのTシャツのデザインをベタ褒めしたら、きっと皆様は私の服の考察を全て疑われてしまうことにもなってしまうでしょうと思うくらい、一見なかなかのファンアイテムに見えると私は思います。

というのも、デザインが「AKM」のロゴ一本。
胸にどんと、貼っているという超シンプルなデザインを、白地のTシャツに白のワッペンという組み合わせでやってしまってるんですね。
色味があればカジュアルでおしゃれなのにっていうデザインだと思います。

でもこのデザインにAKMの心意気を感じるのは私だけでしょうか。

町を歩いていても、基本的に白地のTシャツにはそれなりに派手なデザインのワッペンを用いて、全体的に明るいイメージを前面に出し、夏感やさわやかさ、清潔感なんかを楽しむのが定番のファッションだなぁなんて思います。

AKMには類似のデザインとして、黒字に白枠の黒字のワッペン、同じワッペンを灰色地というのがあります。これらは同じロゴ一本のデザインでもとてもカジュアルな感じがしますよね。

でもあえて、白地に白ワッペンで考察します。
それは肌着と比較という、大変失礼な服の見方をしたかったからなんです。

正直、これくらいのコントラストで白地に白ワッペンだと、遠目から見ると普通ただの肌着に見えると思います。
しかし、そんなことはAKMも分かっているでしょうから、ここからがAKMだからできるデザインなんだろうなという話です。

これまでも何度も押してきましたが、AKMといえば上質な生地と、そのタイトなデザイン。
まず申し上げたいのは、Tシャツをおしゃれに着るためにもっとも重要なことは、サイズ感だということです。

体の大きい人は、大きいサイズ。
細身の人は小さいサイズをびしっと着ないと、どうしてもだれて見えてしまうのがTシャツというファッションなんです。

そこで、この白Tシャツ。
Tシャツに天竺編みを用いるという、特殊な編み方を使っています。

天竺編みは伸縮性のある編み方で、高級な肌着がこの編み方だったりします。
肌着って、はしたないと思われるかもしれませんが、サイズ感だけみると、かなりフィットするようにどれも作られていますよね。このフィットするという感じの究極が天竺編みなんです。

この上質な肌着の究極のフィット感を、誰がどう見てもTシャツと呼べるオーラを放つ超上質な生地を用いて作るからこそ出せる、白地、白ワッペンという勝負ができるのだろうなと思うんです。

先にはしたないと書いてしまいましたが、それってセクシーともいえます。
だから、Tシャツのカテゴリをはみ出ずに、肌着にあるセクシーさをプラスアルファにしたかったのかな、なんてことをこのTシャツから感じたりするわけです。

AKMだからできる、AKMの心意気を感じさせてくれる一本でした。

-AKMの商品情報